お金貸してくれって借金の相談は友だち無くすわ

友達から借金の相談があるって言われた時は「オススメの消費者金融ってある?」
みたいな感じで気軽に考えていました。
私自身、給料日前とかのピンチなときはたびたび消費者金融を利用していましたし
たぶん、普通の人よりかは借金に対して抵抗がない状態でしたしね。
それが、まさか自分に「お金を貸してくれ」って言ってきてるんだってわかってびっくり。
だって、私がちょくちょくお金を消費者金融のカードローンでキャッシング
してるっていうのをこの人も知っているわけですから。
たっぷり貯金してるって人にならともかくとして、こんな頻繁にお金を
借りてるようなカツカツなやつにとても人に貸せるお金があるはずないじゃないですか。
びっくりして聞いてみたら、実は、友達は周囲には黙ってはいたけれど
私以上にお金を消費者金融から借りていて、とうとう、限度額いっぱいにまで
借りきってしまい、ただそうなっても返済に困ってお金を用意しなければ
いけないっていうんで、お金ないのを承知で自分に頼み込んできたらしいんです。
お前なら、まだ限度額いっぱいとかにはなってないだろうって。
いやいや、確かに自分もお金をよく借りてはいるけれど、それは
ちゃんと自分の収入で返済できる計画的なご利用ってやつをしてるだけであって
計画もたてれないやつに貸せるお金はない、そもそもそのお金は返ってくるの?
って言って、結局、その後、友達が逆ギレしてしまい、ほぼ絶縁状態になってしまいました。
いやさ、「お前のこと友達だと思ってたのに!」なんて言われても正直
友人間でのお金の貸し借りは無理だからさ…。
逆の立場だったら、こんなふうに自分も友達に頼るんだろうか?って
考えてもみたんですけど、やっぱりその場合でも、友達に迷惑はかけられないってんで
たぶん、自分自身でなんとかしようと思ったと思います。
素人に相談するよりも、法律のプロに相談したほうが、うまく借金問題に
対処できるだろうとも思いますから、弁護士かなんかに相談に行くかな。
もちろん、債務整理っていうことになると、借金をチャラにしてもらったり
減額してもらったりする反面、デメリットだってあるわけですが、
結局、悪いのは借金を返済できない自分なんだから、デメリットを受ける
覚悟くらいつくとおもうんですけどねぇ…。
結構長い付き合いの友達だったんでショックはショックだったんですが、
人間的に信頼できないって思ってしまったんで、この絶縁状態は
かえってよかったのかもしれませんね…いっしょにいたらこっちもそのうち
トラブルに巻き込まれるとこだったかもしれませんし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です